2016/01/25

なんと「運が良い人」と「運が悪い人」の違いが科学的に証明されたっ!ラッキーな人の行動パターンって?(*゚∀゚*)

おはようございます
寒いのに私が住んでいるところは全く雪が降らず残念ヾ(゚д゚)ノ゛
雪だるま大作戦もおあずけでございます

さてさて、最近なんだかラッキーなことが多く、日々ご機嫌なヤマザキなのですが、「運が良い」「運が悪い」理由が科学的に証明されたのをご存知でしょうか!!

niji1210.jpg

なんと「運」を科学的に研究すると、運のいい人、悪い人が本当に存在するようで。えっ
脳科学的にも運がいい人というのは科学的にも説明がつく行動パターンの人や頭の使い方があるそう。

その行動パターンとはいたってシンプル。
「笑う門には福来たる」です。

egao2016125.jpg

運がいい人によくみられる行動パターンとして良く笑っていて、前向きな考え方をする傾向がみられたそう。
逆に運が悪い人は不安や緊張を感じやすいんだとか。ふむ。

運のいい人は恵まれているだけでなく、幸運をつかむのが上手だという説も
チャンスの神様は前髪しかないっ!だからあとから気づいても遅いんだ!なんてお話も有名ですよねヾ(ω` )/

マイナス思考は不運を招きやすく、悪い方へ悪い方へと考えてしまい、潜在意識にマイナスイメージがたまって結果運が悪い結果になることもあるそう。
でも、急にポジティブになれ!なんて無理な話ですよね。
できたらやってるよって話。w

不運!と思った時に「いい経験した!」と思ったりする発想の転換をする練習から始めてみるのも効果的だそうですが、私は何だかアンラッキーなことが続くな、、、なんて時はハッピーオーラが強い友達と会ったり話を聞いたりしてハッピーオーラを吸収します。w

egai22016125.jpg

あとは自分は運が良い!と思い込むことも大事で、運がいいと信じることで集中力も全然変わってくるそうです(`・ω・´)

いかがでしたでしょうか?
考え方ひとつで運が良くなるなら、考え方を変えて毎日さらにハッピーに過ごしたいですよね

私の下品な笑い声でも運は寄ってきてくれるのだろうか・・・www

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント