2015/08/09

美術館「えき」KYOTO奇々怪々お化け浮世絵展が気になるっ!(●´゚ω゚)ノ*人や霊の気配の正体って?信じるか信じないかはあなた次第!w

こんにちは

暑い日が続きますが、少しヒヤッとするようなお化け浮世絵展はいかがでしょうか?( ´艸`)
「美術館「えき」KYOTO 奇々怪々 お化け浮世絵展」

おばけ88

JR京都伊勢丹7階にある美術館「えき」KYOTOにて、お化け浮き世絵展が開催されます♬
江戸時代に起こったオカルトブーム、その頃「百物語」という遊びが流行し、お化けや幽霊に対する人々の関心はぐっと高まったそう。
有名な四谷怪談などで世間に広まり、浮世絵にも登場するようになったそうです。へぇーっ

今回開催されている浮世絵展では、北斎、広重、豊国などの有名な浮世絵師さんが描いたお化け100点が見られるみたいですよ(=゚ω゚)ノ
2015/7/24(金)~8/16(金)までの期間限定ですので、気持ちも涼しくなりそうな美術館へ行ってみてはいかがでしょうか
時間は10:00~20:00 、入場料金は900円です

なんだか面白そうーーーーーーっ!
オカルト系が大好きな私としては是非是非行ってみたいところですヽ(´∀`)ノ

でも実は、近年、人や霊の気配の正体がわかりかけているんだとか。えっ

obakenante89.jpg

人にかかわらず、生物は微弱な電気を発生させているそうで、例えば地面を歩く場合には足の設置面積が変わったり地面との間の電荷のやりとりで「電界」の状態が変わり、離れたところにいる人の生体電位に影響を与え、これが「気配」として察知されているそう。へぇぇぇぇーっ

他にも「残留電気」というものもあって、人がいた場所には電気が残っていることがあるそうで、1人の時にそこを通って「いやな感じがする」「誰もいないのに人の気配がする」なんて思うんだとか(゜Д゜)

まぁ、科学では証明できないこともたくさん起こっていて、それだけではないのでしょうけど。ぞわっ。

信じるか信じないかは、あなた次第。
ってやつですね。w

では今日もあと少し頑張りましょう

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント