2015/06/07

京都人の京都観光ツアー♬ずっと行きたかった三室戸寺、あじさい寺へっ(*´pq`*)もちろん宇治グルメも忘れていません。w

おはようございます
梅雨やだ~っ。おうちからでたくな~いっ。って方!!*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)
以前このブログでご紹介した「三室戸寺」に行ってきましたが思ったより気持ちの良い場所だったので、再度ご紹介します!w
(前記事参照ウチ充の本領発揮。6月がやってきたっ!w 少し憂鬱な6月は、6月にしか楽しめない素敵スポットに出かけませんか?❤)

あじさい656

前回も書きましたが、三室戸寺は「あじさい園」と呼ばれるほどのあじさいの名所!
50種・1万株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れます

ajisai652.jpg

ほんとキレイ
是非実際に見に行ってほしいので、あえてあじさいの写真はあまり貼りません。にやり。w
まじまじとあじさいを見ることってあまりないかと思いますので、結構感動しますよ
こんな小ぶりの可愛いあじさいがあったり

ajisai65.jpg

こんな可愛いハートのあじさいがあったり

ajisai654.jpg

ガラにもなく、可愛い可愛いとキャッキャしてしまいました。w
ちなみにこのハートあじさい、たっっくさんのあじさいの中に紛れていますので、頑張って探してください( 艸`*)
この頑張って探すという作業もまた楽しかったですよ♬

そして行きたかった辰年のパワースポット、龍の彫刻ですがこれがなかなか見つからないっ!
敷地内をうろちょろ、うろちょろ。w
同じ時間に入園した人がいなくなり始めた頃。

ryuu65.jpg

見つけたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!w
こちらもあえて場所は言いませんので是非探してみて下さい。w
ヒントは・・・
神社やお寺に入るとき、必ず通る場所の近くです
辰の彫刻 が3つあり、3つとも見つけたら昇運がつくといわれていますのでお見逃しなくっ!

他にも「耳をさわれば福がくる、髭を撫でると健康長寿、しっぽをさすれば金運がつく」といわれる宇賀神さまや、

kamisama65.jpg

玉の中に卵型の石があり、それが立てば願いが通じるといわれているウサギさまの像もありますよ♬

usagi65.jpg

この2つの像にはどちらも意味があり、ウサギさまは狛犬ならぬ狛兎といわれています。
三室戸寺本堂前に狛牛と対面して安置してあるんですよ(´_ゝ`)
三室戸寺のある地域は、古来より、菟道(うじ)と称され、仁徳天皇の弟、菟道稚郎子は宇治天皇と称されていたそう。
そして菟道稚郎子が宇治に来た際、兎が道案内したとの伝承もあり、兎と深い縁があるんですって。へぇーっ
また、三室戸寺の文書に記されている生身不動明王は月を人格化したものであり、足下に兎が表現されているそう。
なんだか面白いですねっ

そしてもうひとつの宇賀神さまは、三室戸寺にとっては狛牛・狛兎に続く狛蛇といわれているそう。
財運・金運の蛇神で、頭は老翁、体は蛇で蓮に乗っています。
上記の通り、触れば福が来るといわれていますのでしっかり触って御利益をいただきましょう
こちらはへび年のパワースポットだそうですよ(*´pq`*)


お花に癒やされて、お寺でパワーをもらって元気いっぱいになったところで。
待ちに待ったごはんタイムです!!!w

せっかく宇治に行ったので伊藤久右衛門の本店へ

そば651

茶そばをつるつるっといただきました
そして食後のデザートに。

パフェ65

THE・宇治な抹茶感たっぷりのデザート
季節限定のあじさいパフェです(*`艸´)

ajisai655.jpg

可愛い
癒やされておなかいっぱいで幸せ

パフェ652

どんどん最近顔が丸くなってきた。w
どこへ行った私のアゴ。www

このじめっとした時期だからこそ!
あじさい寺&宇治抹茶のセットでいかがでしょうか(*´∀`)
あえて雨の日に行くのがオススメです

また面白いお出かけスポットを見つけたら紹介しますね
では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント