2015/04/29

GWに気を付けたいっ!車の渋滞になるべくまきこまれないようにするコツをご紹介(*´∀`)b

おはようございます
今日は曇り気味で涼しいですね♪
ゴールデンウィークはこのままだと晴れそう
tenki429.png
せめて曇りで踏みとどまってくれぇぇぇぇぇ…www

さてさて、ゴールデンウィークといえばやはりお出かけする方も多いと思いますが、ネックになるのが大型連休特有の大渋滞( ;∀;)

juuta429.jpg

想像しただけでゾッとしますね。w
去年のゴールデンウィークは和歌山に行くのに片道5時間近くかかったのを思い出しました(ノ∀`;)

渋滞に巻き込まれても大丈夫なように、今年は少し対策を練ってお出かけしてはいかがでしょうか

そもそもなぜ渋滞が起きるのかというと、高速道路はずっと平坦なわけでなく、「ザグ」と呼ばれる「窪み」が原因で起こるといわれています。

zalu429.jpg
あ、これはザクです。www

気付かないうちに速度低下してしまい、車間距離が縮まることからうしろの車がブレーキを踏み、これが車の多い状態で起こると渋滞が起こるのです。へぇーっ
他にも、トンネルやICにも同じようなことがいえるそうです。仕方ないことですけどね(ノД`)

ではでは、渋滞に巻き込まれないようにするには、どうしたらいいんだいっ!!

juutai2015915.png


■渋滞情報をチェックしておく
日本道路交通情報センターのサイトから高速道路、観光地周辺の渋滞状況の予測が案内されています。
高速道路にのってからも、ラジオやインフォメーションディスプレイで確認しましょう

■ガソリンは多めに入れておく
渋滞になると燃費が悪くなるので、ガス欠にはご注意!
途中で車が止まってしまったら、自分が渋滞を引き起こすハメになってしまいますよヽ(´Д`)ノ
高速道路上にガソリンスタンドはありますが、値段が高いので高速に乗る前にガソリンを入れておくのがおすすめ!

■なるべく左車線を走る
早くいきたい車は右側を走りたがるので、追い越し車線側の車の台数が増えて渋滞が始まりやすいです。
長い目で見ると、左側を走った方が早く着くというデータもあるそうです。

■バスやトラックの後ろを走る
こういった大型の車にはほかの車から無線で渋滞情報が入っていることが多く、うまく混雑を避けていくことが多いそうです。へぇーっ

いかがでしたでしょうか
事故なく安全にドライブを楽しめるように、安全運転でお願いしますねρ(・ェ`・)

では今日も1日頑張りましょう




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント