2015/02/03

節分の残った豆で「福茶」に挑戦しませんか?(*゚ロ゚)

こんばんは

今日は節分なわけですが。
正直、豆って毎年余っちゃうと思うんです。

パーッと豆まきして。
歳の数だけ食べて。
あ、余った。的な。w

mame230.jpg

そんな豆を有効活用する方法、「福茶」ってご存知ですか?(。゚ω゚)

豆まきや恵方巻きで今年の健康を願うわけですが、あまり知られていないものに節分の「福茶」があります。
そもそも福茶とは、節分にかぎらず縁起のいい時に飲むお茶で、福豆や塩こんぶ、梅で作るのが一般的とされています。
昆布には「喜ぶ」、梅は「毒消し」、福豆には「まめまめしく働ける」という意味のある、なんとも日本人らしい風習ですよね♪( ´▽`)

ちなみに福豆の数は3粒と決まっていて、3は縁起のいい吉数といわれているからだそう。

作り方は簡単!
湯のみに梅、塩昆布、福豆3粒を入れてお茶(お湯でもOK)を注ぐだけ!

福茶23

豆まきの後でほっこりティータイムなんていかがでしょうか
梅昆布茶大好きな私にはもってこいなお茶!(*゚ロ゚)
今晩飲んで明日の朝も飲もうかな~っ

ちなみに梅昆布茶は不二の梅昆布茶が大好きです。

うめこぶ23

味が濃い目でお料理にも使える優れものなんですよ♫
好きすぎて去年は会社の給湯室にmy梅昆布茶を常備していました。w

では今日も1日お疲れ様でした
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント