2014/12/21

ひえひえお風呂vsヤマザキ。冬のお風呂には魔物がっ!ご注意を( -`Д´-;A)

こんばんは

夜はやっぱり空気が冷たいっ!
私はいま実家住まいで築26年の木造2階建てに住んでいるのですが、私の部屋は北側なので夕方頃からは余計寒いっ!(´;д;`)
冬はストーブが欠かせません。
TVを見るときもストーブの前。
化粧をするときもストーブの目の前。
なんだったら寝るのもストーブの前で寝たいくらい。w

そんなヤマザキ家の最大の寒いポイントはお風呂。
サクッと洗って湯船にダイブしてしまえばいいのですが、お風呂に入った瞬間とシャワーだけの時は極寒。w
最近は浴室暖房がついてる家やお風呂が多いですが、ヤマザキ家にはそんな最先端技術は導入されていませんので←ひえひえのお風呂(´;д;`)

huro1221.jpg

いいなぁいいなぁいいなぁwww こんなお風呂いいなぁw
宝くじがあたったらおっきくてあったかいお風呂のお部屋に引っ越すんだぁ。


さて、冬のお風呂といえば、注意してもらいたいことが。
近年耳にすることが増えてきたヒートショックです

日本人にはリビングなどは暖房器具で温めますが、洗面所や浴室って温める習慣がないんですって!
先程少し触れましたが、近年は浴室暖房なども普及してきていますが築年数がたっている家は浴室暖房がない家も少なくないかと思います。
このようなリビングと洗面所や、入浴時の熱いお湯との激しい温度差が、心筋梗塞や脳出血、脳梗塞などによる突然死を引き起こす原因となるので注意が必要です(゚Д゚;)

急激な温度変化が短時間のうちに起こり、これに伴って、血圧の急激な上昇や下降が引き起こされることをヒートショックといいます
特に12月、1月は、1年のうちで入浴中の突然死が最も増える時期らしいので注意して下さい!

ヒートショックになりやすいのは、65歳以上・肥満気味・高血圧気味・睡眠時無呼吸症候群の人・熱々お風呂派・お酒を飲んだ後のお風呂・一番風呂に入る人ですので心あたりがある方は特にご注意を。
ご家族や周りの人に当てはまりそうな人がいればおしえてあげてください

大事なのは温度差をなくすこと!
急に浴槽にダイブしたり、すごい勢いでお風呂から出たり…は避けましょう。w

安全にほっこりあたたまる素敵な時間をお過ごしください

では今日も1日お疲れ様でした
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント