2014/11/12

冬将軍のおでまし(*`▽´*)京都発のプロジェクト開催!私たちも負けてられません♪

こんばんは
なんだか小雨がふってきましたね
今日は「冬将軍」がくるとかこないとかヾ(´ε`;)

aki1112.jpg

冬将軍っていっても、ほんとにコワイおじさんが来るんじゃなくて。w
冬将軍とは厳しい冬の様子を擬人化した表現で、日本では特に、冬季に周期的に南下する北極気団(シベリア寒気団)を指す。とのこと。
今晩お出かけの方は温かい服装でお出かけくださいね

そういえば賃貸マンションのリフォームプランを学生たちがコンペ形式で提案、優れたアイデアは実際の賃貸物件として市場に供給されるというプロジェクトが京都で進行中ですが皆さんご存知ですか?

tukue1112.jpg

京都造形芸術大学と不動産管理会社・長栄の管理部門ベルヴィとのコラボレーションによる「StamP!」(Students try apartment making PROJECT)は第8回を数える産学協同プロジェクト。環境デザイン学科の学生が、自分が住みたいと思うような部屋のリフォームプランを提案、コンペティション形式でアイデアを競うというもので、優秀作品は実際に工事が行われ賃貸マンションとして市場に供給される。

このプロジェクトはすでに8回目を迎えており、これまでの作品は市場に供給されて人気も高いそう。
しかもこのプロジェクトに参加した学生さんはちゃんと単位までもらえるらしいですよ。
なんだかとっても楽しそう!!ヾ(*´∀`*)ノ

このコンペではコスト計算がしっかりと行われている点も重要なポイント。
家賃を通常よりも3000円程度アップさせることを前提として、4年間入居するという想定のもと3000円×48カ月=14万4000円をリフォーム予算として設定、プランはこの予算に沿って立案することがルールだ。「隣の部屋よりも少し家賃が高いけれど、絶対ここに住みたい!」と思わせるプランでないと入賞ができないということなのです。

学生さんがこんな立派にプランを考えたりしているのを聞いたら私たちも負けてられない
いろいろな提案ができるように、日々勉強であります|皿`)q

今日も1日お疲れ様でした
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント