2014/10/21

日本三景の特別名勝地、宮津天橋立で股のぞきの旅っ(*´∀`)b

おはようございます

今日はお天気が回復しましたね!
このままいいお天気になってほしいものです

昨日はお休みを頂戴しておりまして、お友達と宮津天橋立に行ってきました(っ´▽`)っ

天橋立10202

どんよりとした空。w
ただ、昨日はお昼頃から雨が降っていて、宮津に着くまで雨が降っていたのに着いたらやむというキセキが起きたおかげで無事観光できてラッキー
私達が着く前まで視界真っ白でこんなに見えなかったらしく、帰った人もいたらしいです(゜_゜)セーフ!

天橋立10201

うんうん。それっぽい。w

天橋立10203

とりあえず全員でもやっときました。www

文珠山の山頂にある天橋立ビューランドから見る南側からの眺め「飛龍観」と呼ばれ、龍が天に登る姿に見えることからその名前がついたそうですよ(´゚A゚`)ノへぇー
ちなみに対岸の傘松公園では天橋立が昇り龍のように見えることから「昇龍観」と呼ばれています。
天橋立を股の間からのぞくと天地が逆転したように見える「股のぞき」発祥の地としても有名。
見る場所によって名称が変わるんですね

智恩寺という古くから知恵を授かる文殊信仰の寺院や、灯篭の輪を3回くぐり抜けると知恵が授けられると言い伝えられている知恵の輪灯篭という廻旋橋の脇に立つ灯篭など、観光スポットもたくさんありますので是非一度行ってみて下さい

ちなみにご当地グルメはあさりと黒ちくわらしいですよ

天橋立10204

現地で黒ちくわをしっかりいただいてきましたっ
お魚の味が強くて、焼き立てホカホカで美味しかったぁ。

天橋立は、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつです。
是非行ってみて下さい

ちなみに昨日の私達の観光コースは、文殊から松林を歩いて傘松まで行って、ケーブルカーで笠松公園まで行って絶景を見て、ちくわをかじりながらプラプラして船で文殊まで戻るといった天橋立大満喫コースだったのですが、歩く距離がハンパじゃないので女性の方はヒールでは行かない方がいいと思われます(・ε・)

長岡京ICからだと約1時間半でプラっと行けちゃう距離なので日帰りプチ旅行におすすめ
ちなみにこのあたりは全体的にお店が閉まるのが早いので、ご当地グルメはランチで済ませた方が満喫できますよ!

ヤマザキの宮津天橋立ガイドでしたっ

京都に住んでいても行ったことないところがたくさんあるので、またいい感じの場所に行ったらご紹介します(*´∀`)b
次はどこに行こうかなぁ~

では、今日も1日頑張りましょう


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント