2014/10/14

お空もお肉も秋モード。w 不動産賃貸の豆知識!!「都市ガスとプロパンの違い」編φ(。。*)

こんばんは

yuuyake1014.jpg

日が沈むのが早くなりましたね
もう風も冷たくてすっかり秋モード
日が沈みかけの空の色ってなんだか好きです
食べ物がおいしい素晴らしい季節であり体重が増える恐ろしい季節がやってきましたよ…w
そんなわけで少しでも豚化を食い止めるために数日前から懐かしの「ビリーズブートキャンプ」を始めまして
やり始めたら筋トレにはまりまして
きっと来年の夏にはマッチョヤマザキになっているはずっ(*Pq´∀`)

腹筋1014

こうなる予定。あくまで予定。
ないすばでぃー!!ひゅーひゅー!!!w
来年夏のヤマザキに、こうご期待。www


さてさて、お部屋探しの時に重要視する方が多いアレに今回はスポットを当ててみようと思います。
そう!
「都市ガスとプロパンの違い」です

gasu1014.jpg

正直、ガスを使用するという点では何も変わらず使用できます。
性能の違いはあまりありません。

率直に言うと、都市ガスの方がプロパンガスよりお安いです
ガスの使い方や業者さんにもよるかとは思いますが、都市ガスはプロパンと比べると半分から3分の1くらいの料金でおさまります。
賃貸のお部屋選びの際、「絶対に都市ガスがいい!」といった方がいるほどです。
お部屋の条件、賃料などが同じだと、都市ガスのお部屋を選んだ方が月々の出費をおさえられます└(´∀゚〃)┘

では、プロパンガスのメリットって?
実はあまり…←
メリットをあげるとすれば、都市ガスが通っていないところでも使用できる…といったところでしょうか。
お風呂の頻度が高くない方やお料理を毎日しない方はプロパンガスでも大丈夫かとは思います♪
震災時等、プロパンはガスのタンクさえ無事ならすぐ復旧できるそう。
プロパンガスの物件は賃料などが相場に比べると安くなっていることもあります

プロパンガスが高い理由として、設置費用をガス会社が行っているからと言われています。
都市ガスは賃貸住宅を作る側が設置費用をかけますが、プロパンガスはガス会社が設置費用をかけます。
このため、プロパンガス会社が利益を上げるには、ガス代を上げる必要が出てくるわけです。

へぇーーーーーーーーーーっ(゚Д゚)wwww

正直、私も何で値段が違うのか知らなかった…。w
物件選びの参考にしてみて下さい

不動産賃貸の豆知識「都市ガスとプロパンの違い」編でした(*・ω・)

では今日も1日お疲れ様でした
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント