2014/08/04

ヤマザキの台風情報♪賃貸の豆知識「雨の日の引っ越しの注意点」編ヽ(´Д`)ノ

こんにちは(●´∀`)ノ
台風の影響かな?
なんだか雨が続いていますね
taihuu84.jpg
ちゃくちゃくとヤツが近づいてきている…(;´-`)
あっちいってーーーーー!!w

雨が降ったからって、業者さんに予約していた引っ越しはキャンセルできないし是非晴れてほしいものですね!
今回は引っ越しの日に雨が降ってきてしまった時の注意点をご紹介したいと思います♪

ame84.jpg

雨の日に引っ越し作業をするうえで、一番気になるのは荷物が濡れてしまうことですよね。
特に家電などの電気機器は水に弱いので雨水が入ると故障の原因になります。

業者に荷造りをお願いしている場合は、可能な限り荷物が濡れないように梱包をしてくれるので安心できますが、自分で梱包した場合は自分で雨から守る工夫をしなくてはいけません。

家電製品や電気機器は防水シートやビニール袋で包んでおくといいですよ♪
業者が梱包してくれる場合でも、大切な荷物は防水対策をしてもらえるので相談してみて下さいヽ(‘A`)ノ

また、ダンボールは湿気に弱いため、雨に濡れてしまうと強度は落ちてしまいます。強度が落ちたまま長時間の輸送をすると、ダンボールが破れて中身が散乱してしまうことも考えられます。ダンボールの強度を維持するためには、ダンボール自体にもビニールをかぶせるなどの防水対策を施しましょう。

雨の日の引越しは、新居への荷物の搬入が終わっても安心できません。ダンボールは湿気を吸っているので、荷解きせずに長時間放置するとカビが生えてしまう可能性もあります。できるだけ早く荷解きをするよう心掛けてください。

いかがでしたか?
雨の日にお引越しの際は注意して大事な荷物を雨から守りましょう(o゚Д゚ノ)ノ


今日は半年ぶりに病院へ行って、お医者さまから禁煙、禁酒宣告をうけてきました。
考えただけでハゲそうです。w
みなさまも夏風邪をこじらせないよう、ご注意を。゚(゚´ω`゚)゚。

今日も1日頑張りましょう







関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント