2014/07/30

今回の豆知識は真夏の節電術っ!財布の悲鳴が聞こえる前に!!w

こんにちは♪
暑い日が続きますね(´ー`A;)
こうも暑かったら、毎日毎日毎日毎日エアコン全開で光熱費上がりっぱなし!
お財布にも大打撃ですね。

今回はそんなお財布の悲鳴を抑えるために、賢い電気代節約術を調べてみました

その①ワット数から節電
konsento730.jpg

ワット数が大きいものは電気の消費も多いので、ここを抑えることによって電気代節約につながります。
ドライヤーや電子レンジ、電気ポットやIHクッキングヒーターはエネルギー効率が悪いので使用時間を短くすることで節電となります。

その②エアコン
eakonn730.png
夏といえば冷房、エアコンですよね!
設定温度を夏は高めに、冬は低めに設定すると節約できるのですが、ここで大事なのは過ごしやすい温度になってからの空気の保護法です。
ドアや窓をしめるのはもちろん、カギやカーテンも閉めておいた方が保温できますよ!
そして扇風機を回して空気をまんべんなく冷やす(温める)とより効果的(・´ω`・)

その③照明を節約
syoumei 73
長時間使用する照明の節電は有効です。
白熱灯のワット数が一番ワット数が大きいので、そこを蛍光灯電球にするだけでも少し変わるみたいですよ。

いかがでしたか?
最近の電気器具の省エネ効果は発達しているので長い目で見ると、昔のまだ使える電気器具を頑張って使うより新しいものに変えてしまうのが一番の節約方法だったりするかもしれませんね(;*´ω`)

消費税が10%に上がる前がチャンスかも?

暑いですが今日もあと少し!頑張りましょう




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント