FC2ブログ
2018/06/19

久々に恐怖を感じた1日(T_T) 昨日お問合せが1番多かった「自分でできるガスの復旧手順」をご存知ですか?

おはようございます
昨日は朝からとても怖かったですね(T_T)
長岡京市も震源地から近く、ドンッという大きな揺れを感じて朝から慌てふためいておりました。
まだまだ余震が続いていますので、今後の地震にはみなさま十分にご注意くださいね!

昨日1番お問合せが多かったのが「お湯がでなくなった」「ガスが使えなくなった」という件でした。

大阪ガスのHPによると、メーターの感震器が震度5以上を感知すると自動的にガスを遮断するシステムになっているんだとか。
地震の影響で遮断されている場合はメーターのランプがチカチカと赤ランプが点灯しているそう。
今回は知らない方も多い、この場合の復旧方法をお伝えしようと思います。
※大きな地震などでガス供給自体が停止する場合がありますのでご注意ください

まず、ガスが使えない場合はガス漏れの疑いもありますのでガス臭くないか、ゴム管が外れていないかなど十分にご確認ください。

ガス臭くなく、ガス漏れではなさそうな場合はガスメーターを確認してください。
この時、全てのガス栓を必ず閉めて下さい。
メーターのガス栓は閉めなくて大丈夫です。

kyuutou20186182.jpg

これがガスメーターです。
集合住宅の場合は玄関横のパイプスペース(水道メーターなどが入っているところ)にある場合が多いです。
地震でガスが遮断された場合はこのメーターの中央上部の表示ランプがチカチカと赤く点滅しているはずです。

kyuutou20186183.jpg

復帰ボタンキャップをくるくるっと回して外します。
このキャップがないメーターもございます。

kyuutou20186184.jpg

回すと簡単に開き、ボタンが出てきます。

kyuutou20186185.jpg

復帰ボタンを奥まで強く押し、3秒ほどで手を離します。
ガスを使わず3分待ち、ランプの点灯が消えるとガスが使えるようになります。


メーターにとって復帰手順は違いますがこのタイプが多いかなと思いますのでお困りの際はお試しください!

供給がストップしている、その他不明点がある方は契約中のガス会社さんにお問合せすると確実です。
お困りごとがあった際は私どももできる限りの対応をとらせていただきますので、お気軽にご相談ください

では今日も1日頑張りましょう!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント