2017/05/09

最近黄砂ってよく聞くけど、そもそも黄砂ってなんぞや?黄砂における体への被害と対策をご存知でしょうか(´ω`人)

おはようございます
最近暖かくて過ごしやすくなりましたが、イヤなものが日本に飛んできていますね(T_T)
そうです。黄砂です。

kousa201759.jpg

日本中で黄砂が観測されており、空がかすむほどの黄砂が飛んでいる地域も。
お隣の中国では見通しが2キロ未満の所もあると言われている黄砂ですが、日本でも5キロ未満になる所もあると言われています。

そもそも黄砂とは、東アジアの砂漠や黄土地帯から風に乗って大気に舞い上がった粒子が浮遊しつつ、降下する現象のことを言います。
そのせいでこの時期は車が砂っぽくなったり洗濯物に付着したり空が黄色っぽく見えたりと、色々なことが起きてしますのです(´;ω;`)

suna201759.jpg

他にも、黄砂の粒子には二酸化ケイ素などの成分が含まれており、黄砂自体がアレルギー成分をもっているわけではありませんが気管支ぜんそくや花粉症などのアレルギー性鼻炎の悪化につながることがあるそうですよ!
黄砂がひどいとわかっている日は外出を控えるかマスクの着用があった方がイイかもしれませんね。
黄砂は粒子が小さいのでマスクでも完全に遮断することはできないそうですが・・・
ぜんそくや花粉症がツライ方は外出を控えるのもひとつの対策です。

気になる方は気象庁のホームページから確認できますので、そちらも併せてご確認ください_(:□ 」∠)_

気象庁HP‣http://www.jma.go.jp/jma/index.html

車を拭いても拭いても毎日砂っぽくなってしまうイヤな時期。
2月から6月くらいまで飛来するといわれている黄砂ですが、あと少し自分の身は自分で守る対策が必要なようですね。
今の時期は洗濯物も室内で干した方が気持ちよく着られそうです。

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント