2017/04/17

雨です☂こんな日は気象病で頭が痛い~って方も多いのでは?メカニズムと対策をご紹介します(ノ´▽`*)b☆

こんにちは
久々のガッツリ雨の日ですね_(:□ 」∠)_
こんな日は頭が痛い~っ。
気象病でお悩みの方は多いかと思いますが私もそんな一人でして。

頭痛2017417

気圧の変化で人体の「押される力」が減り、血管が拡張しやすくなるのが原因だそうですがイマイチ詳しい対策はわかっていないそう。
でもこれ、なんと「酔い止め薬」で予防できちゃうんだとか!
気象病も車酔いも内耳の平衡感覚が狂う点ではメカニズムは同じなので効果的なんだそうです(゚д゚)へぇー

気象病(天気病や天気痛ともいいます)と呼ばれるものは、頭痛だけでなく首が痛くなったり肩が痛くなったりとさまざまな症状があるのが怖いところ。
内耳の平衡感覚が狂うと書きましたが、簡単に言えばエレベーターや山道を車で走っている時に耳に起こる「キーーーン」という症状だと言えばわかりやすいかもしれませんね。
この耳のセンサーの感受性には個人差があるので、気象病になる人とならない人がいるんだそうです。

ミミ2017417

対策としては、私もなのですがいつも頭が痛くなる・・・なんて人は前もって酔い止め薬を飲むと効果的◎

あとは気象病を予防するツボなんていうのもあるみたいで。

te2017417.jpg

手首から指3本分ほど下のこのあたりに、内関というツボがあるんだとか。
ココを刺激すると症状をやわらげてくれるみたいですので、私もギュギュっと押してみようと思います。

気象病に効く5大栄養素なんていうものもあるみたいで、
‣アボガド・赤ピーマン・抹茶・大根の葉に多く含まれるビタミンE
‣ニンジン・ほうれん草・カボチャ・メロン・スイカなどに含まれるビタミンA
‣生姜・パイン・れんこん・しそ・バジルなどに含まれるマンガン
‣アボガド(二回目!)・生姜(二回目!)・枝豆・バナナ・ごまなどに含まれるマグネシウム
‣バナナ(二回目!)・アーモンド・枝豆(二回目!)・黒酢・卵などに多く含まれる必須アミノ酸

これらの栄養素を積極的に取り入れると良いんだとか。
自律神経を正常な状態にするビタミンE、自律神経を整えやる気を出すビタミンA、ストレスやイライラを鎮めるマンガン、精神を安定させるマグネシウム、自律神経を整え活動スイッチを押してくれる必須アミノ酸と、全ての栄養素にちゃんと意味があるんです(゚д゚)へぇー

こんなに栄養とったら気象病どころか体調不良全てが治りそうですね。w

いかがでしたでしょうか?
気象病でお悩みの方は是非いろいろお試しください
では今日も1日お疲れ様でした
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント