2017/03/05

暖かくなると増える害虫対策は今がオススメ!今年は1回も出会わずに済むことを祈っています・・(T_T)

こんにちは
少しずつ暖かくなってきましたね+.(*'v`*)+
最低気温はまだ低いものの、お昼間は10度を超える日が多くて春の訪れを感じます。

過ごしやすい季節になったのはいいのですが、それは虫も同じこと。
人間にとって快適な気温は、虫にとっても快適なんです。
被害に遭わないためには、やはり早めの対処が肝心。
イヤな害虫対策、今の時期からの対策が大切なのをご存知でしょうか。

殺虫剤201735

害虫の代表ともいえる○キブリですが気温が20度を超えないと発育が遅れ、また25度近くにならないと繁殖が難しいという特徴があります。なので5月頃までは夏に比べてそれほど個体数が多くありません。数が少なく、しかも繁殖機能を持っていない幼虫のうちに駆除すれば、その後の繁殖を大幅に防ぐことができるんだとか。

繁殖期を迎える前の5月までのあいだにお部屋を丸ごとくん煙剤駆除(バルサンなど)がオススメ。
くん煙剤では退治できない卵まで根絶やしにしたい方は、卵が羽化する2~3週間後を見計らってもう一度駆除を行うとよいでしょう。
くん煙剤で根絶やしにしたあとも外から入ってくる個体がいるので、見るのも嫌だという方はブラックキャップなどの置き型駆除剤を置いておくのもオススメ。私はブラックキャップを仕掛けたあと、○キブリを部屋で一切見なくなりました!( ̄^ ̄)ゞ

odoroku652016.jpg

1匹見つけたらほかにも潜んでいる可能性がありますので徹底的に駆除しましょう。
駆除後も奴らは外から侵入してきます。水まわりや物陰は清潔にすることを心掛け、エサになるようなものは片づけて寄せ付けないようにしましょうね(T_T)

今年は1回も出会わずに済むことを祈っています・・・汗
では今日もあと少し、頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント