2016/10/07

風邪をひきそうな今日この頃。質のいい睡眠をとるためにっ!寝る前に食べてはいけないモノをご存知でしょうか(゚△゚;ノ)ノ

おはようございます
最近、朝晩は冷えるのにお昼は暑いという変なお天気が続いていますね(´・_・`)
こないだ扁桃腺が腫れて熱が出たところなのに次は風邪をひいてしまいそう。
みなさまもお気を付け下さいまし

さてさて、風邪のひきはじめや予防に効果的だと言われている「睡眠」ですが、夜はよく眠れていますか?
最近夜は寒くて目が覚めたりしてしまう私ですが、実は食べるものによって寝つきを悪くしてしまうものがあるんだとか。

suimin225222.jpg

不眠の原因はいろいろとありますが、そのなかに「食べ物」があります。
睡眠の質はストレスや環境などが影響していますが、食生活と睡眠には大きな関係があるのをご存知でしょうか(゚△゚;ノ)ノ

寝る前に避けたい食べ物はコチラ。

◎チョコレート

チョコ2016730

チョコレートには睡眠を妨げる強い作用のあるカフェインが含まれており、体が興奮状態になって眠れなくなってしまいます。
チョコレート100g中、カフェインは30gほど入っているそうで、これは睡眠に十分影響を与える量なんだとか。

◎アイスクリーム

アイス63

冷たいものは交感神経を刺激して眠りを妨げます。
また、アイスクリームは乳脂肪を多く含むため、消化に時間がかかるそう。

◎トマト

tomato2015915.png

トマトに含まれるチラミンは、脳の動きを活発にする効果があります。
過剰摂取は睡眠障害や神経症を起こすといわれていますので、夕方以降に食べる場合は量を考えた方がいいかもしれません。

◎脂っこい食べ物

肉28292016

寝る前の脂っこい食べ物は消化不良になりやすく、胃もたれを起こす原因になってしまい寝つきが悪くなります。
翌朝まで胸焼けすることもありますので控えた方が◎
ちなみに私は昨日の夜遅くにハンバーグをおなかいっぱい食べて絶賛胸焼け中です。w

他にも冷たい水は体の臓器に刺激を与える為、就寝前は控えた方がいいんだとか。
冷たい水を一気に飲むと血管が収縮し、血行も悪くなります。

いかがでしたでしょうか
夕食は寝る3時間前までに済ませてしまった方がいいとも言われていますし、食べ物と睡眠の関係はやっぱり大きいみたい(´ω`人)
就寝前のごはんは体の回復に使われるはずだったエネルギーを消化に使われてしまい睡眠効率が下がってしまうので、質の良い睡眠をとるために睡眠の妨げになるようなことは避けて、ぐっすり眠りたいですね

今日こそはぐっすり眠れますように・・・!!
朝まで爆睡できるとっておきの方法などあれば、是非教えて下さいまし(´;ω;`)

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント