2016/09/10

感染力はインフルエンザ以上っ?!関西でも集団感染があった麻疹(はしか)にご注意ください|ω・`)

おはようございます

現在、日本各地で集団感染が相次いでいる麻疹(はしか)。
関空でも従業員の方が集団感染したりと話題になっているのをご存知でしょうか|ω・`)

kukou9102016.jpg

8月17日以降に空港を利用し、発熱・咳・皮膚の発疹・結膜の充血などの症状がある方は至急医療機関を受診するようお達しが出るほど。ヒェッ
感染力はインフルエンザを上回り、大人が感染した方が重症化するコワイ病気だそうです。
また、妊婦さんは流産リスクが激増して治療薬はないそうで(゚△゚;ノ)ノ
予防するにはワクチン予防しかありません。
今後海外に行かれる方や空港を利用する方、まわりに妊婦さんやお子さんがいる方はワクチンの接種を

tyuusya113.jpg

感染方法は空気感染、飛沫感染、接触感染、いずれの方法でも感染するので注意が必要です。
現在も致死率は1,000人に1人と高く、世界的にも警戒されている感染症。

実は、麻疹ワクチンは1978年から定期接種となり子供を対象に接種が進められてきたのですが、当初は1回だけの接種とされていたため、26歳から39歳の人は「空白地帯」と言われています。
これはどういうことかというと、実は麻疹ワクチンは1回の接種では免疫が付ききらない人もいるとされ、この世代より年下の世代の人たちは定期接種を受けていればワクチンを2回受けているのです。
と、いうことは。
私は空白地帯の人間なのです。w
ヤマザキ、ピーーーーーンチ!!www

麻疹の流行をうけて、この空白地帯の年代の人は予防接種を各自で受けることが推奨されていますm9(゜д゜)っ
ただ、今からワクチンを打っても定着するのに1ヶ月かかるそうですのでご注意ください。

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント