2016/07/16

暑い季節、ビールが美味しい季節っ!お医者さんがおすすめする二日酔い対策が簡単なのに効果的みたいです❤

おはようございます
祇園祭も始まり、いよいよ本格的に夏がやってきましたね(*゚▽゚*)
暑い季節、ビールが美味しい季節!!なんて方も多いのではないでしょうか
ビアガーデンやBBQなどお酒を飲む機会も増えるこの季節。
飲みすぎちゃって二日酔い・・・
なんてことにならないように簡単にできる対策をご存知ですか?

ビール7162016
なんていい写真・・・!!w

まずお医者さんがすすめる方法としては、飲む前にタンパク質をとるということ。
枝豆やナッツ類、牛乳などを食べておくとアルコール分解を手伝ってくれるそうです。
あとはお肉の脂身を一緒に食べたり、ビタミンを含むお野菜も◎

「飲む前に牛乳を飲むと胃に膜がはるから酔いにくい!!」なんてお話を聞いたことがありませんか?
これも膜をはるのではなく、タンパク質がアルコールを分解してくれているのです( ‘o’)へぇーっ

肝臓でアルコールを分解する際、タンパク質や脂質、ビタミンなどの栄養が必要ですので、食べ合わせに注意してみれば二日酔いにならなくてすむかもしれませんね

お医者さんがおすすめしているのは「お酒の1.5倍の量のお水を飲む」ことで、お酒とお水を交互に飲むことで血中アルコール度数が急激に上がることを防いで悪酔い・二日酔い予防に効果的だそうです!

mizu2016626.jpg

ついついやってしまいがちなお酒のチェイサーとしてお茶を飲む・・・という組み合わせですが、これは実はNGです!
アルコールとカフェインを一緒に摂取すると、相乗効果でそれぞれの耐性を強めてしまうんだとか(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

そして〆のデザートはお菓子系のスイーツよりもフルーツの方が◎
フルーツはビタミン、ミネラルなどを補給してくれますのでアルコールを分解してくれます

フルーツ2016716

いかがでしたでしょうか?
ちょっと意識するだけでできそうなことばかりですので、是非お試しくださいまし(* ´ ▽ ` *)

過去記事にも二日酔いをおさえるコツをまとめたものがありますので興味のある方はそちらも是非ご覧ください

過去記事‣‣‣やってきました忘年会シーズン\(^o^)/酒飲みの天敵、二日酔いっ!wおさえるコツをご紹介♫
過去記事‣‣‣待ちに待った忘年会シーズン♫怖いのは二日目のアレヾ(・ω・`;)ノ


今晩は祇園祭に行ってくるので、早速ペットボトルの水を片手にビールを飲みたいと思います。w

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント