2016/03/13

日本だけじゃなくNYやオーストラリアでも?南京虫の被害が深刻な社会問題化するかもっ!(´゚д゚`)

おはようございます

最近問題になっている、南京虫問題、ご存知ですか?
日本では昭和50年頃に制圧されたはずの南京虫(トコジラミ)が大発生の兆しをみせているんだそう。

な、南京虫・・・?(゚д゚)

bed3132016.jpg

東京や大阪などの都市部を中心に民家や宿泊施設で被害が多く確認されており、訴えられた施設もあるんだとか!

そもそも何をされる虫なのかご存知ですか?
南京虫とは。
噛んでくる虫だそうで。えっ
なんと噛まれると。
蚊の100倍かゆいらしい・・・!!!(゚Д゚;≡;゚д゚)

100倍。w
死んじゃう。www

しかもやっかいなことになかなか治らないとか。
たいていの場合、30カ所以上を噛まれるうえに、病院で薬をもらってもあまり効かないんだとか。

南京虫は中国南部に分布している吸血性の昆虫で、体長は5~8ミリ。
簡単に海外旅行ができてしまうので仕方ない事かとは思いますが、やっぱり旅行者と一緒に付いてきてしまうケースが多いんだそう。
今や世界中で大量発生しており、NYやオーストラリアでも深刻な社会問題になっているみたいですよ

じゃあどうやって防いだらいいのっ!Σ(゚д゚ノ;)ノ
と思うかもしれませんが、ホテルや旅館の部屋に入って床やベットまわりをチェックするくらいしか方法がないかも・・・。
チェックすると、糞や死骸があったりですぐわかるらしいですよ。

せっかくホテルに泊まるのにビニールシートをひいてお布団に入るのはイヤですもんね。w
お出かけの際は虫よけや殺虫剤があった方が安心かもしれません(・´ω`・)

殺虫剤523

これから旅行に行かれる予定のある方はお気を付け下さいっ!!

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント