2016/03/04

空き家対策特別措置法に基づき、和歌山県で初の行政執行が!!知らなかったじゃ済まない制度ですよっヽ(´A`)ノ

おはようございます

だいぶ前にこのブログでも取り上げた、「空き家対策特別措置法」という新制度を覚えていらっしゃいますでしょうか?

akiya527.jpg

平たく言えば、適切な管理が行われていない空家等が防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を与えているとみなされた場合の行政執行ができるようになるといった制度なのです。

詳しくは過去記事「「空き家対策特別措置法」が施行されました!ヤマザキの簡単特別講座っ( ´_ゝ`)今は関係なくてもゆくゆくは関係あるようになるかもしれませんよ! 」へ

この空家対策特別措置法、今月に入って、初めて行政執行により取り壊しが決まった空家があるんだとか!

torikowasi342016.jpg

この制度に基づいて、地域に著しい悪影響を与えるとみなされた和歌山県のとある空家を「特定空家」と判断。
県は以前より所有者に指導を行ってきたものの改善されなかったため今回の行政執行に踏み切ったそうヽ(´ρ`)ノ

もちろん撤去費用は所有者負担になりますので、撤去費用150万円は所有者に請求されるそうです。
空き家対策措置法施行前は、更地の状態と比較すると空き家の固定資産税は6分の1に優遇されていたので空き家をそのままにしていたのでしょうけど、施行されてからはそうもいかなくなりました。

知らなかった!と言っても済まないので空き家を所有している方はいま一度しっかり考えてみた方がいいかもしれませんねヽ(´A`)ノ

空家対策特別措置法201634

お困りのことがありましたら是非ご相談ください

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント