2016/02/25

色々ある睡眠のフシギ(゚△゚)パワーナップ推進委員会。w 睡眠時間によってその人の性格がわかっちゃう?

突然ですが。
パワーナップという言葉をご存知でしょうかヾ(゚д゚)ノ゛

パワーナップとはアメリカの学者さんが提唱する睡眠方法で、15分~20分の仮眠をとると、そのあとの作業効率があがるというもの。

suimin2252016.jpg

なんとNASAの研究でもパワーナップをすれば認知能力が40%増加するといった発表があったり、心臓疾患にかかるリスクが37%も減少するなどの調査結果が出ているんだとか。ほう。

昼食後、14時から15時は脳の活性が低下し眠くなるのでこの時間を狙って行えば効率よく作業ができるようになりますヾ(ω` )/
ただし、20分以上寝てしまうと次に起きたとき疲れを感じて効率が大幅にダウンするので注意してくださいね。

日本でも導入している会社もあるそうですので、全国の社長様!是非ご検討下さい!!w


睡眠と言えば、睡眠時間によってその人の性格などがわかっちゃう睡眠時間診断をご存知ですか?
そもそも睡眠時間の長さを決めるのは、精神的なストレスによる脳の疲労度であることがさまざまな研究からわかっています

suimin225222.jpg

ストレスを感じやすい人は脳が疲労を回復するのに時間がかかるため、長い睡眠時間が必要で、ストレスに強い人はそれほど回復に時間がかからないため、短時間の睡眠で大丈夫なんだそう。へぇぇぇっ

長時間睡眠のひとを「ロングスリーパー」、短時間睡眠の人を「ショートスリーパー」、どっちでもない人を「バリュアルスリーパー」といい、性格診断もされています(`・ω・´)

▼ショートスリーパー

睡眠時間が平均6時間未満の人はショートスリーパー。
楽天的な性格で、自信家。
活動的で、家でじっとしているとストレスがたまります。
失敗しても「まぁいっか」と受け流し、悩み事も深く考えません。
歴史上の有名人ではナポレオンやエジソンが当てはまるそうですよ。

▼バリュアブルスリーパー

睡眠時間が6~9時間の人はバリュアルスリーパー。
性格的にもショートスリーパーの人やロングスリーパーの人のような極端さがなく平均的。
寿命が長いともいわれています。

▼ロングスリーパー

睡眠時間が9時間以上の人はロングスリーパー。
性格は消極的で心配ごとに押し潰されてしまいそうになることも。
気を使いやすく、人付き合いが苦手。
一般論や常識に興味がなく独自の世界観で生きている。
歴史上の有名人はアインシュタイン。

いかがでしたでしょうか
当てはまった方も当てはまらなかった方もいらっしゃるかとは思いますが、こんな診断があるのも面白いですねヽ(´ー`)ノ

neru2252016.jpg

私は2時間寝ればとりあえず動ける人なのできっとショートスリーパーに分類されるのですが、ロングスリーパーの人が無理矢理短い睡眠時間で活動したりすると、気分が安定しなくなってうつ症状がでたりするのでご注意ください!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント