2016/02/10

今日は2月10日、布団の日っ!!自分のぐっすり眠れる体勢をご存知ですか?(´ω`*)寝方によるメリット・デメリット~!

おはようございます

いつになったら暖かくなるんでしょうか・・・(´゚д゚`)
最近寒すぎて家に帰ってすぐお風呂に入って、お風呂に入ったら眠くなってしまって早すぎる時間に寝てしまうことが多く、なんだか1日が短く感じてもったいないような気がしています。w

今日は2月10日!!
布団の日なのをご存知でしょうか

huton2016210.jpg

布団の日だからこそ、今日はぐっすり眠れる体勢について知っておきましょう

仰向け、横向き、うつ伏せなどいろいろな体制がありますが、みなさんは寝る時どんな体勢で寝ることが多いですか?(`∀´)
私はいつも携帯を触りながら寝落ちすることが多いので、基本的に横向きに寝るクセがあります。
一般的には仰向け、横向きの人が多いんだとか。
寝る時の姿勢によって寝つきが早くなったり、途中で目が覚めることなく熟睡できるので快眠のためにとっても重要な寝姿勢。
寝方によってメリット・デメリットも違うそうですよ!

・仰向け

aomuke2016210.jpg

肺やお腹が上になるので深呼吸がしやすく、リラックスして熟睡できるそう。
血液の巡りも良くなり、寝つきもいいんだとか
背中が伸びるので姿勢が良くなる、などとメリットは多いですが重力で舌が喉に落ちやすくなりますので、いびきや呼吸が詰まったりしやすいというデメリットも。

・横向き寝

yokomukine2016210.jpg

実は東洋医学で体に負担のかからない寝方とされているのが横向き寝。
睡眠時無呼吸症候群の方はこの体制で寝るのが楽なんだそうです。
妊婦さんにもおすすめされている横向き寝ですが、毎日続けると体のゆがみにつながってしまうというデメリットも。えっ。w
胃や小腸、大腸への出口が右向きなことから、左側を下にして寝ると消化に悪いとも言われていますのでご注意を

・うつぶせ

utubuse2102016.jpg

いびきや無呼吸症候群でお悩みの方はうつぶせ寝が最適!
気道が確保されて呼吸がスムーズになるそうです♪
貧血や呼吸器が弱っている方はうつぶせになりやすいんだとか。
安心感のあるうつぶせですが、全身の重みがろっ骨と内臓にかかり心臓にも負担がかかったり、腰をそらせている状態なので腰に負担をかけるといったデメリットもあります。

私がうつぶせで寝ない理由は、私の人生で2回金縛りにあったことがあって、その2回ともうつぶせで寝ていて背中の違和感が怖かったからです。w
トラウマ植えつけられました。www

いかがでしたでしょうか(´ω`*)
自分に合った寝方を見つけて下さいね♪

せっかくの布団の日
今晩も熟睡できますように
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント