2016/02/09

1分でできちゃう❤行列の待ち時間がわかる法則をご存知でしょうかヽ(´▽`)ノ意外なモノで待ち時間が早く感じるらしいっ。

おはようございます

今日も寒いですねヽ(´A`)ノ
雨も降っていて寒くてインフルエンザも流行っていて・・・w
なんだかどうしようもない感じですが、病は気からっ!
今日も元気よくいきましょう

さて、ごはんを食べに行ったり遊びに行ったりすると遭遇することが多い「行列」ですが、この行列の待ち時間がわかる法則があるのをご存知でしょうか?

gyouretu292016.jpg

実は行列の待ち時間を求める計算は「待ち時間理論」と呼ばれ、研究されているそうふむふむ。

簡単な計算式といわれているのが「リトルの法則」と言われるもので、【自分の前に並んでいる人数】÷【1分間の間に自分の後ろに並んだ人数】=待ち時間 というもの。

例えば自分の前に6人いて、1分で自分の後ろが2人になったら6÷2で待ち時間は3分。
確率論なので誤差はありますが、これが待ち時間の平均値だそうヽ(¨)ノ

ただし、一定のスピードで流れている、継続して行われているものに有効だそうですのでご注意を

そして、意外なものが待ち時間が早く感じるという調査結果が出ているそうなのですが、何だかわかりますか?
それはコレ。

kagami201629.jpg

鏡です!へぇーっ

発症はアメリカで、ある高層ビルのエレベーターに鏡を設置したところ、遅いという苦情が減ったんだとか。
それは、鏡を見て身だしなみを整えたり、鏡越しに魅力的な異性を見たり(えっ。w)する時間が増えたからだそうです。

じゃぁこれからは行列ができるラーメン屋さんは鏡張りにしてくれたらいいのに・・・とはならないですね。w
これから一週間ほどは観光のお客さんが多い時期かと思いますので、どこかで行列に出会ったらふとこの記事を思い出していただけたらと思います

では今日も1日頑張りましょう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント